A班会議

日 時 2020(令和2)年11月13日(金)12:50-18:30、11月14日(土)9:00-15:20
場 所 オンライン開催
内 容 A班(実験・解析班)の計画班・公募班の研究者が研究紹介を行い、班内外の連携を目指します。

※ 本会議は領域メンバー限定となります


B班会議

日 時 2020(令和2)年11月07日(土)10:00-17:30
場 所 オンライン開催
内 容 B班(数理モデル班)の計画班・公募班の研究者が研究紹介を行い、班内外の連携を目指します。

※ 本会議は領域メンバー限定となります


第1回「超適応」一般公開シンポジウム

日 時 2020(令和2)年10月10日(土)10:00-17:10
場 所 オンライン開催
内 容 コロナ禍で活動が制限されたことによる身体運動機能の低下と、それが引き起こす身体・脳の関係の不適応、さらには解決の展望等について、脳神経科学,医学,システム工学の専門家が講演します。

プログラム

10:00-10:05 シンポジウムの概要説明 近藤 敏之(東京農工大学)
10:05-10:30 開会の辞・講演1「超適応プロジェクトの概要説明」 太田 順(東京大学)
10:30-11:10 講演2「心と身体をつなぐ脳内回路」 伊佐 正(京都大学)
11:10-11:50 講演3「Challenged person(健康弱者)とポストコロナ」 高草木 薫(旭川医科大学)
休憩
13:00-13:40 講演4「脳の中にある未来・希望・意欲」 筒井 健一郎(東北大学)
13:40-14:20 講演5「新たな現実に適応するための主体性の創造的進化:人間どうしがいかに繋がるか」 前田 貴記(慶應義塾大学)
休憩
14:30-15:10 講演6「ポストコロナ社会において求められるロボット技術とヒトの理解」 淺間 一(東京大学)
15:10-15:50 講演7「認知症における超適応」 花川 隆(国立精神・神経医療研究センター)
休憩
16:00-17:00 パネルディスカッション
17:00-17:10 閉会の辞 太田 順(東京大学)

参加登録のお願い

本シンポジウムはオンラインでの開催となるため、参加登録フォームにご入力頂いた後にウェビナーへの参加登録が必要となります(登録はすべて無料です)。
フォームにご回答頂いた後にウェビナー登録のご案内メールを送付させていただきますのでそちらの案内に従いウェビナー登録を行ってください。

参加登録

下記フォームからお申し込み下さい。
参加登録
新学術領域 超適応 第1回一般公開シンポジウム参加登録ページ

問い合せ先

シンポジウム事務局(担当:須藤)
symp2020@livingsyslab.org
 
※ 本シンポジウムは終了いたしました。ご参加いただき、ありがとうございました。
 

EMBC2020 Pre-Conference Workshop

日時 日本時間2020年7月18日(土) 21:30-25:30 (7月18日(土)8:30am-12:30am (ETD))
場所 オンライン会議(Virtual Conference)
参加登録 こちらから参加登録してください.
“Pre-conference workshops only” という参加方法もご選択いただけます.
プログラム こちらのHPに記載しております.

※ 本ワークショップは終了いたしました.ご参加いただき,ありがとうございました.
 

第2回 超適応領域全体会議

日 時 2020年5月15日(金) 全日
場 所 国立精神・神経医療研究センター 教育研修棟ユニバーサルホール  

※ 本シンポジウムは、感染症対策のため中止とさせて頂きました。

 

キックオフシンポジウム・公募説明会

主 催 文部科学省科研費新学術領域研究「超適応」総括班
協 賛 東京大学人工物工学研究センター
日 時 2019(令和元)年9月20日(金)13:30-16:00
場 所 東京大学本郷キャンパス・伊藤謝恩ホール

プログラム

13:30-14:00 挨拶・領域概要説明 領域代表 太田 順(東京大学)
14:00-14:30 実験解析班概要説明 A班代表 伊佐 正(京都大学)
14:30-15:00 数理モデル班概要説明 B班代表 近藤 敏之(東京農工大学)
15:00-15:10 休憩
15:10-16:00 公募説明・質疑

参加費

無料です。

参加登録

下記フォームからお申し込み下さい。

参加登録
(超適応キックオフ・公募説明会 – 2019/9/20開催)