計画研究

総括班

X00 身体-脳の機能不全を克服する潜在的適応力のシステム論的理解の総括研究
研究代表者 太田 順 東京大学 大学院工学系研究科 教授
研究分担者 伊佐 正 京都大学 大学院医学研究科 教授
近藤 敏之 東京農工大学 大学院工学研究院 教授
舩戸 徹郎 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授

A班

A01 生体構造の再構成による超適応機構の解明と潜在適応力低下防止への挑戦
研究代表者 伊佐 正 京都大学 大学院医学研究科 教授
研究分担者 内藤 栄一 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター 研究マネージャー
相澤 秀紀 広島大学 大学院医系科学研究科 教授
A02 身体変容への超適応の神経機構の解明
研究代表者 関 和彦 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 部長
A03 超適応を促す身体認知・情動機構の解明
研究代表者 今水 寛 東京大学 大学院人文社会系研究科 教授
研究分担者 筒井 健一郎 東北大学 大学院生命科学研究科 教授
A04 神経伝達物質の異常に伴う超適応を誘発する脳活動ダイナミクスの変容
研究代表者 高草木 薫 旭川医科大学 医学部 教授
研究分担者 花川 隆 国立精神・神経医療研究センター 先進脳画像研究部 部長

B班

B01 生体構造の再構成に関わる潜在回路に基づく超適応メカニズムのモデル化
研究代表者 近藤 敏之 東京農工大学 大学院工学研究院 教授
研究分担者 千葉 龍介 旭川医科大学 医学部 准教授
矢野 史朗 東京農工大学 大学院工学研究院 助教
B02 身体変容への超適応のモデル化
研究代表者 小池 康晴 東京工業大学 科学技術創成研究院 教授
研究分担者 舩戸 徹郎 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授
B03 認知・情動に着目した超適応現象のシステム論的理解と実現
研究代表者 淺間 一 東京大学 大学院工学系研究科 教授
研究分担者 井澤 淳 筑波大学 システム情報系 准教授
温 文 東京大学 大学院工学系研究科 特任准教授
安 琪 東京大学 大学院工学系研究科 助教
B04 姿勢制御における神経伝達物質の作用を考慮した超適応モデリング
研究代表者 太田 順 東京大学 大学院工学系研究科 教授
研究分担者 四津 有人 茨城県立医療大学 医科学センター 准教授